「完全にオシャレテロリストとして、カッペの観光客どもに東京という街の懐の深さを! 見せつける羽目に! なったわよ!」

ゆひら

30 

「ぬ」の話

「あれ??
平仮名の『ぬ』ってどう書くんだっけ??

幼いながら焦った。やばい。平仮名の書き方忘れた。」......

このノートを読む
    

tonchiki

39 18 

お使いミッション

「玄関の戸を開けたわたくしを見て
母は驚いた顔をしていた。

そりゃそうだよね。
張り切って『お使いに、行く』って出て行った娘が
ものの10分もしないうちに
泥だらけで
タイツの膝小僧破いて帰ってきたんだもん。」......

このノートを読む
    

あしたば

23 

彼とのお花畑をつくるつもりである。

「『ねえ、ここでキスしてって言ったら、してくれる?』
(文字に起こすと女子っぽいが彼の言葉である。改めて読み返すとかわいい。私が言えばよかった)」......

このノートを読む
    

うめきちお

55 14 

せめて一般的な女性に対する思いやりをください

「女の一人旅、たまたま出会った人に値踏みされることは別にいいよ。それくらいは私だって女友達と一緒ならするからね。でもさぁ、それ本人に言う? なんのジャブもなく言う? そもそも私、その男の子のこといいとか悪いとか、一言も言ってないよね。彼氏の有無とかも話してないよね? 言う? 普通!」......

このノートを読む
    

まいこ

31 

通勤カバン事情について

「ハンカチって1回使うと結構ぐっしょりしますよね。あいつの居場所の正解はどこなんですか?」......

このノートを読む
    

こなこ(575)さん

31 

ホワイトリスト

「私って『これはナイ』はメモしていても『この人と是非とも一緒に仕事したい』の方をメモってない。名刺に日付だけじゃわからない。このスタッフさんがどんな人で、自分が『これから一緒に仕事をしたい』のか、『普通に仕事できる』なのか、『できればご遠慮』なのかの判断ができないではないの?」......

このノートを読む
    

華子

29 

失言大賞2013

「『トイレ、あるよ!

あの、ほらー、あの、

○○○○○○○○○○、みたいな名前の店の隣!』」......

このノートを読む
    

omochi

40 

ハハ・ザ・ダークサイド

「『俺、オムツ替えもミルクできるし、子供と遊ぶの好き。全然つらくない。』
うるさいわ。休日の空き時間に面倒見るのと、それ以外の時間全部面倒見るのとを比較するんじゃないよ。なんなら自称イクメンが面倒見ている時間もそうそう気を抜いてない。おごるんじゃないよ。」......

このノートを読む
    

鯖山リキオ

49 

HIV検査を受けました(前編)

「もし感染していたら、ぼくの場合、完全に自業自得です。ぼくはHIVについて知識がなかったわけではありませんでした。HIV関連のボランティア活動をしている知人も大勢いました。最近はすっかりゲイコミュニティから遠ざかっていたため、そうした知人たちとも疎遠になってしまっていましたが、もし感染していたらどうすべきだろう。かれらはきっと助けになってくれるだろうと思う反面、しかられそうで怖いという気もしました。

ぼく自身、過去の自分を叱りたい。なぜちゃんとできなかったのだろう、という後悔しかありませんでした。」......

このノートを読む
    

peco

41 18 

72歳  絵本作家

「今、奥様は72歳です。
今も夢見る少女です。
彼女の口から出てくる言葉は、元気で明るくて笑える話ばかり。
だからわたしは彼女の口や目を見ているのが大好きです。

名刺を作ってました。
肩書きは絵本作家。」......

このノートを読む
    
【編集後記】

次回の配信は2月14日(火)、つまりバレンタインデーの予定です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓