第10回受賞ノートの最終選考一覧(10本)と受賞ノートはこちら
検索機能が割と強力です。ShortNoteのiPhoneアプリ
今週のMVNのテーマは「ネット・スマホ川柳」です。

白玉ポン「Cyanotype print #SN写...」より:

さつき。

26 

親の心、子知る。

「久しぶりに家族揃って出かけて、
夜はみんなでキムチ鍋を食べて。
あーでもないこーでもないと
テレビを見ながら喋って。

ふ、と、幸せだなあと思った。
近すぎて見えなかったもの、
今なら見えるよ。」......

このノートを読む
    

こばやしかつと

22 

今日だけは語らせて「七人の侍」

「ぼくはこの映画を劇場で観て以来、ビデオやDVDでなんど観たのか、もうよくわからない。たぶん50回は超えてますな。劇作家の故・井上ひさしさんではないけれど、それでもなお「あと100回観て死にたい」。
この映画を観なければ、ぼくも健二も映画を作ろうと本気で思わなかったかもしれない。
映画に限らず、小説や音楽でもよい芸術作品はなんどでも鑑賞でき、そのつど再発見がある。ぼくにとって、「七人の侍」は見るたびに発見があり、奥深さを味わえるのです。」......

このノートを読む
    

みたらし

41 

「イケメン嫌い」

「この辺はなー、少女漫画の罪って結構重いと思うんだよなー。
少女漫画に出てくるような男性が実際に居たら、ほぼ間違いなくヤリ○ンか自分に自信がないが故に女性に高圧的に出る俺様男か、女性に聖母であることを求める(で、モラハラとかをおっかぶせてくる)系のめんどくさい男なんですけど、女の子が恋愛関係でまず触れるメディアがそれを「こういうのがいい男だ」と定義しちゃってますからねぇ...。
「メディアが言う『いい男』って、現実世界のそれとはずれてね?」って女性が気づくまでに、何回か実地で失敗しないといけないのってその辺の影響も大きいと思うの...。」......

このノートを読む
    

るみこ

24 

家族と仕事とコンプレックスとおねえ

「何の仕事かも言ってないのに、父に、

人に言えない恥ずかしい仕事に決まってるだろ
お前は皆の恥なんだよ
お前の存在自体が恥ずかしいんだよ

と、近所迷惑もいいところの大声で何度も繰り返し叫ばれ、我慢できなくて家を飛び出したのが、昨日の23:40頃。」......

このノートを読む
    

鯖山リキオ

35 

惑星軌道のダンス

「このことはゲイのセクシュアリティに限らず、恋愛一般に広げて言えると思う。

ヒトの宇宙には男と女という恒星があり、ヒトはこのふたつの星に照らされながらその重力に囚われているということだ。恋愛とは、この重力によって描き出される惑星軌道のダンスである。」......

このノートを読む
    

ぱやん

38 

女子高生のお友達事情

「最近はリアル友人ですらネットで知り合ったりする時代ですからね...
だからこそ、リアルで偶然に出会って気が合った相手がいたことがひどく嬉しいみたいです。
その相手と連絡やコミュニケーション取るためにLINEを使ってる。
当たり前と大人は考えてる事が、最近難しくなってるんだよな、なかなか考えさせられちゃうな...と思った出来事でした。」......

このノートを読む
    

peco

42 22 

本日は晴天なり

「息子は一年半くらい仕事ができない時があった。
前働いていた会社はパワハラと同僚のイジメにより退社。
笑えなくなりお風呂に入れなくなり会話ができなくなり、ずっと布団に入ったまま。
そんな息子を見ていて辛くて、いつも我が家の祭壇に祈っていた。
祭壇にはわたしの母と父と兄と祖母と、お腹の中で亡くなった一番最初の女の子(これはいわさきちひろの女の子の絵)の写真がある。

みんなにお願い!
わたし一人でどうしていいかわからない!
わたしの子を助けて!
お姉ちゃん、弟を助けて!
ご先祖様みんな助けて!
わたしに力を貸して!
わたしの大事な子を守って!
お願いだから!」......

このノートを読む
    

まぁ

18 

一人に慣れよう

「今思っているのは、男女限らず老後一緒に遊ぶ人をちゃんと見つけておこう。ということと、一人に少しでも慣れておこう。ということです。」......

このノートを読む
    

までらいん

72 

この美しい日は二度とこないから。

「帰りの飛行機に乗りヘンリーがうとうとし始めた頃、思い返して思わず泣いてしまった。
ヘンリーの成長をみんなで見守って喜べる時間は、あとどれくらいあるんだろう。難病で人工透析を導入する予定の母、後期高齢者の父、彼らとすごせる時間はそう長くは残っていない。そしてヘンリーも成長していき、ちょっとした成長に歓喜する瞬間は少しずつ減っていく。実家で過ごした連休はとても美しい日々だったけれど、もう、二度とこない。」......

このノートを読む
    

べーすけ

22 

妄食

「ビーフストロガノフはとても色香のある食べ物だと思う。一緒に煮込んだ赤ワインの香りのせいかもしれない。上に乗ったサワークリームが儚く崩れていくからかもしれない。少し開いた胸元に意識がいくのをワインを飲んで誤魔化す。
こんな食べ物が正気な筈が無い。」......

このノートを読む
    
【編集後記】

急に寒くなってきましたね。寝間着と布団に悩みます。
次回の配信は10月25日(火)前後の予定です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓