絶対縁起がいいダルマ

P/N

34 

やさしさ論 #つぶやきのようなもの

「人と人とが関わる根底にあるのはいつもやさしさであってほしい。
みんながみんな気を使いあって遠慮し過ぎて苦しくなってしまうこともあるけれど、そんな時も大丈夫だからとやさしさで包み込めたらいい。」......

このノートを読む
    

yayoko314

64 25 

昨日見た親子(たぶん

「これ、これどうや。うまそうやろ?
うまいで。

といって、おばあさんに話しかけるおじさん。おばあさんは、外出着ではなくて、パジャマなのか部屋着なのか、微妙な格好をしている。」......

このノートを読む
    

tmura

41 

かけがえのないパートナーを失った話

「とりあえずミレーの落ち穂拾いの様に折れた歯を数本拾い、

救急車に乗り、本当に救急車が必要な人が居るはずなので大変申し訳なく思い救急隊員の方に頭を下げ謝罪しましたが、

「ホンホウニホウシワケホサイマセン(本当に申し訳ございません)」」......

このノートを読む
    

Man_of_Night

28 

脱天才論

「いや、職人さんたちはよい。その技術は素晴らしいし、世界も認める。それは間違いない。
気持ち悪いのは、「彼らへの称賛=ニッポン素晴らしい=結局自己承認」という構図だろう。」......

このノートを読む
    

みなぎ

34 

ようこそ手芸沼へ

「多分普通にミシン使う目的って、雑巾を縫うOR袋ものを作るOR裾上げをするだと思うんですよ。
そんで、ジーンズのすそ上げをするときのことを想像してほしいんですけど、裾を3つ折りにして縫うときに脇のところだけ縫い代があるから布が2倍ある。
ということは、「ジーンズを重ねて6枚縫えます」というのを選べば、縫えないものはほぼないわけです。」......

このノートを読む
    

idomin

羽蟻が蜘蛛に捕食される様を観察しながら、小説を書かなきゃいけないことを途中で思い出しつつある蟻日記。

「羽蟻というのは何故、あんなに飛ぶのが下手だろうか。

必死に電灯を目指し離陸するも虚しく、1メートルほど飛行すると疲れてしまって、壁やらカーテンやらテーブルの上などに、ヘタリと無防備に不時着している。

自分の生命の重さを何だと思っているんだろうか。
生命を粗末にしちゃいかん。
もっと、考えて。」......

このノートを読む
    

ヒノエウマ

ニュースへのネットの反応

「「パクツイまとめてマネタイズ」と替え歌」......

このノートを読む
    

そらのいろ

16 

「目の前に川がある。
立て札には
「いつでもおいで。何でも流してあげる。」
川幅は広く、流れはおだやか。
確かに何でも流してくれそうだ。
川の流れはよく見えるのに、対岸や自分の周りはよく見えない。
見えないけれど、周りにはたくさんの人の気配。
みんな川に何かを流したり、川の流れをただ眺めたり。
気配を辿って直接話しに行きたいけれど、それはできない。
川のそばに立つのは一人で。と決めたから。
なのに独りぼっちだと思うことはない。
そんな不思議な暖かい川。」......

このノートを読む
    

みたらし

14 

ホームシックになっちゃった(進行形)

「転勤しまくってて気がついたのは「どんな場所でも、違う土地に行くと、最初は今まで居た環境と違う点や嫌な点ばかりが目につく」ということです。特に最初の数ヶ月はその傾向が強い。その時に「○○は良かった、ここはこれが悪い、アレが悪い」ということを口にすると、地元の人はムッとしますし、場合によっては総スカンを喰らいます。
まずは自分がそこに馴染む努力をした上で、馴染んだ後で修正するところを修正していく、そういう意識でいないと、転勤はうまくいかないのです。」......

このノートを読む
    

プライバシー崩壊

21 

5色ホルダーが5色と誰が決めた

「私は迷わず選んだ五色をレジにだしたが、店員はそれを見て意味不明とでも言いたげな顔をした。五色ボールペンで好きな色を選んで何が悪い。青が5本で何が悪い。私は初めから色違いなど望んでいない。インク5本分の補充の手間が省ける一色ボールペン。素晴らしい。」......

このノートを読む
    
【編集後記】

ShortNoteのiPhoneアプリの開発も佳境に入ってきました。
次回の配信は6月21日(火)辺りの予定です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓