「上手くいかない時のお守り」

Satoshi「お守り」より:

あちゃま

47 

森永のラムネがすごい

「とある飲み会で少し飲み過ぎてしまったとき、コンビニでラムネを買って食べながら帰った。
そして翌日。
お酒を飲んだ翌日のだるさを全く感じず、妙にすっきりしているしカラダも軽い。
「これはすごい!」
と実感した。」......

このノートを読む
    

co_miwa

29 

ゲスベキつれづれ。(主にベッキー)

「今回の件、ベッキーのCM違約金の負担額が2.5憶円と聞けば話は別ですよ、奥さん。

そりゃあ、男とも別れるし、超全力でテレビの仕事に復帰したいよなあ。
できない演技でもやるだろうし、プライドとか自分の殻とか言ってる場合じゃないだろう。
ぼんやりしている間に利息だってつくかもしれない。事務所だって困るだろう。
誰を味方につけても、何を言われても、とにかく仕事をしたいだろう。」......

このノートを読む
    

梟小僧

42 

マルチにハマらない意識を育てるということ

「職業に、貴賤はない。
しかし、働く姿勢には、貴賎がある。」......

このノートを読む
    

fog

30 

中学時代に俺をいじめていた奴が入院してきた。

このノートを読む
    

mirumo

52 

母が教えてくれたこと

「自分自身の人格形成にあたり、母が折に触れて言ってくれた大切な言葉がふたつある。

ひとつは、「あなたはとってもおもしろいね」という言葉。笑える、とかおかしい、というニュアンスではなく、興味深い、人とは違う素敵なところがあるよ、という意味で、私が自分の考えたことを母に話す度にこにこしながら言ってくれた。
もうひとつは、「これから先は、もっと楽しいことばかりだよ」という言葉。未来のことを語る時、例えば進学、就職、結婚、いつもいつも未来が楽しいものだと言ってくれた。

ちょっとした言葉なのだけれど、繰り返し繰り返し教えてくれたおかげで、私は「自分自身に価値があること」「未来に希望があること」を心の底から信じることが出来た。
時々、自分の中に横たわる大きく包まれるような愛情にはっとし、泣きそうな気持ちになる。」......

このノートを読む
    

茗荷谷

26 

「ミスター・リットンの7歳年上の奥さんは、20年ほど前に亡くなった。子供はいない。近所の15歳の男の子、父親にどうやら虐待されているっぽいその子に仕事を手伝わせ、食事やお金をあげている。」......

このノートを読む
    

skgw

フリースタイルラップは最高のプレゼンメソッド

「企画書とフリースタイルラップはめちゃ繋がってる。

レペゼン、まずは立場を明確
→ 私は誰でどの立場で意見してるかがないと誰も話を聞いてくれない。レペゼン大事。

評価はオーディエンスがくだす
→ これは意外と見失う。最終的には消費者、ユーザーが満足するかどうか。

「いま・ここ」感があると盛り上がり
→ 内容のないプレゼンはやたら、前提を話がち。退屈。」......

このノートを読む
    

柔樹紅男

53 

部屋とYシャツとライオン

「そういえば「最近、めっきりお父さんの顔になりましたね」と悪友から何年か前に年賀状がきたっけ。

あの時、なにをまたフザケたことをと思い、鏡の自分を見た瞬間、

「ホンマや・・・」

思わずつぶやいちゃったよ、オレ。

牙のない丸くなったライオンが鏡に映ってたっけ。

でもさ、いいんだよ。
牙を失ったワケじゃない。牙を隠して生きてくんだ。安らぎの場所に牙はいらないっしょ?」......

このノートを読む
    

マチルダ

24 

ご褒美メソッド

「「体調悪くなりそう」とわかっている時期ほど、楽しい予定をたくさん入れるといい。
そして引きこもらずにカラダを動かすことで、体調もキープされる。

いいことづくめです。
だから、毎年この時期体調崩すなー、という人は、自分で楽しい予定をたくさん入れて、体を動かすように意識してみてください。」......

このノートを読む
    

koto.

26 

「自分だけの小さな秘密を一つ失いました。
足の爪に塗っていた、青いペディキュアを落としたんです。」......

このノートを読む
    
【編集後記】

お疲れさまです。おめでとうございます。
次回は5月31日ごろ配信の予定です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓