新年、明けましておめでとうございます。

in-mari「お正月」より:

デスコ・マニアーニ

26 

おじいちゃんのクリスマス

「世の中には萌えだなんだとありますが、一番の萌えアイテムは初孫を目の前にしたじじいです。あーかわいかった。」......

このノートを読む
    

レックス

24 

「かけつけサービス」と言う諸刃の剣

「不審者がいるからと現場に行っても、いた試しがなくて報告に行くと、「さっきまでいたんだけど...。」と言ってお茶菓子や飲み物がガッツリ用意されてて、お喋りに付き合わされる。」......

このノートを読む
    

あさの

27 

人生の岐路に立っている

「大学3年生のこの時期にもなると、就職課からは毎日のようにメールは来るし、キャリアプランニングなんていう授業は週1で必ず取らなければならない。私たちは就職を強要されている。」......

このノートを読む
    

あみ

42 

チェーンをかけてしまう夫

「だから私はデニーズで生ビールを飲んでいる。オットが目覚めて、チェーンをはずしてくれるまで待っているのだ。」

このノートを読む
    

icoa

53 

一時の気の迷いのリスクをお忘れなく。

「魔が差して...という言い訳のもとで、女子にちょっかい出してる既婚者さん。
その情報、そのちょっかい出した女性の周辺で、貴方が思っている以上に「共有」されてますからね?」......

このノートを読む
    

一日一便

51 

デパートの中の人の年末年始

「この日あたりになると限界を超えてランナーズハイのような状態になり、みんな案外陽気になってくる。」......

このノートを読む
    

梟小僧

35 

魚を見ると思い出される築地の記憶

「いやぁ、あの頃は楽しかったなぁ。
十代から五十代までの男どもが、みんな、ガハガハ笑いながら、半端じゃない肉体労働して、運ちゃんたち相手に怒鳴り合いして、酒かっくらって、飯をモリモリ食ってた。」......

このノートを読む
    

梟小僧

52 

真面目で堅物な夫が壊れる時

「私の人生設計をどこまでめちゃくちゃにすれば気が済むんですか、あのヒトは!
 私はもう知りませんからね! そっちで全部やってください!」......

このノートを読む
    

kei

50 

Love

「やばい。これが相性か。
心が入ってないと気持よくないなんて言ったの誰。
物理。形状合致。フィッティング。全細胞が引き合う。抱きしめ合う。
目が眩む。考えられない。脳の何処かが焼き切れる。」......

このノートを読む
    

mym

67 

ありがとうさよなら

「きのうのよる、
8年付き合ったとても大切な人と別れた。

ふった、ふられた、
じゃなく、
ふたりで別れた、というのがぴったりの、
なんだか不思議な別れだった。」......

このノートを読む
    

トロ

25 

占いにすがってきたけど、壷は買ってない

「自分のことを可哀想だと思うことを私は絶対やっちゃだめだと思っていた。
十代の頃はせっせと戦争文学を読んでたし、今でも重いルポルタージュをよく読む。
読んで、自分の辛さなんて平和な時代の贅沢病じゃないかと突き放していた。
自分のことを俯瞰して見られるようになったと思っていた。
でもそれって都合の悪い感情から逃げてただけだったんだな。
私は可哀想な子供だったんだな。」......

このノートを読む
    

Gumi

29 

大切なもの

「娘はごみ袋に毛布を入れながら
『いままでありがとう、バイバイ』と
言うではないか、私はキュンとなって
いつもそんなこと言ってるの!?と聞くと
うん、大切なものとお別れする時は
そうだよ~と言うので
私は考えてしまった」......

このノートを読む
    
【編集後記】

本年もどうぞよろしくお願いいいたします。
次回は1月12日ごろ配信予定、それとMVNファーストシーズンの最終回でございます!

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓