第2回MVN結果発表しました! 今回は2ノート選出です。

ロベルト・マッチョ

37 

「飛行機の機長と副機長は、機内で同じメニューを選んではいけないルールがあるのはなぜか?」という問いに対する娘(15歳)の驚愕の回答がこちら

「(^_^)「...ふたりで分け合いっこできるからじゃない?」」......

このノートを読む
    

ししむら

24 

担当生徒のオカマちゃん

「どうやらその子は、自分の立ち位置というものを客観視し、
自分の振る舞いを決めたうえで、
友達との関係を崩さないように大切に大切にしている様でした。
その友達への気の遣い方たるや、
オカマ系タレントが出来上がる黎明期を見ているようで、
とても新鮮でした。」......

このノートを読む
    

19 

東京大学のいないいないバートアイラー

「まず顔を一切隠さずに口だけで「いないいない」と言う。いなくなっていないので、おれと息子との間には独特の沈黙が流れる。息子は「あれ、ちょっと待ってください、なんだろう、何かがおかしいんだけどよく分からないですね、なんだっけこの感じ、いないいない、あれ、何かおかしいですよね」みたいな顔でこちらを見ている。その表情からは疑問や不安と同時に焦燥や恐怖といったものまで読み取ることができる。緊張感をともなった沈黙の果てに息子が冷汗を浮かべ始めたところで「いなくなってませんでした!」と言うと、息子は「ですよね!」といった表情で笑う。「破顔一笑」という言葉が頭に浮かぶ。」

このノートを読む
    

しゆ

25 

幸せの取捨選択の話

「お父さんは私のことなんか好きじゃなくて、自分の子どもとは思ってないんだ。だからおめでとうも言ってくれないんだ。それを見た母は狼狽え、そして私と同じようにポロポロと涙を流した。ごめん、ごめんねと繰り返した。」......

このノートを読む
    

ひなた

18 

ShortNote にした理由

「自分の文章がまとめて読めて、
自分の存在をきちんとあきらかにして誰かの文章を引用できて、
Blogほどかたくるしくなく、
それなりの分量の文章が書けて。

と考えていたら、ここにたどりつきました。」......

このノートを読む
    

ak

17 

大人になって感じるスクールカーストというやつ

「学校生活=集団生活においてどのような位置づけでどのような環境で過ごしてきたかは、大人になても確実に影響する。価値観、恋愛観、対人関係。カーストのヒエラルヒーは学校がかわるといくらでも立場を替えられただろうけど、絶対にかえられないものって確実にある。」......

このノートを読む
    

テグラ

29 

「夫に「女子会行ってくる」と伝えると必ず
「女子って(笑)。婦人会でしょ?」と言い換えられる。
オリンピックだって世界大会だって、女子マラソンとか柔道女子の部とか言うでしょ?

女子会は大会なのよ。」......

このノートを読む
    

stepbros

18 

アゴの軽い男

「「お前がほっといた虫歯が腐って下顎の骨と癒着している。」
「このままほっといたら顎の骨も腐るぞ。」
「今から腐った虫歯と下顎の骨の一部を削り取るから。」」......

このノートを読む
    

TOUKO

24 

女が次の女になるとき

「"もう使わないな"
というのは
一生、ということなのだ。

死ぬまで、もう使わない、それ。
死ぬまで。」......

このノートを読む
    

kai

70 

仮歯の話

「「・・・イヤだった?」

髪を撫でる、彼の指先。
甘い声。

違います。
嫌だとかそういう次元の問題ではありません。
仮歯がメントスなんです。」......

このノートを読む
    
【編集後記】

今週は名作だらけだったのでノート選ぶのが大変でした。
次回は9月15日ごろ配信予定です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓