β版スタートから半年。
今年は大変お世話になりましたm(_ _)m

編集部にて、「今年のベスト20ノート」を選びました。敢えて順位はつけていません。冬休みの夜長にご覧ください。
もちろん、ここにあげた他にも、面白いノートはたくさんあります。「最新」「人気」、人気のバックナンバーなどで、ご存分にお楽しみください。

norio

43 

極意(たとえばカーナビを売る)

「さて気になるだろう
販売の極意だ
ポイントはたったひとつ」......

このノートを読む

なちゅ。

45 

彼女はなぜキレたのか

「一瞬にして凍りつく店内。
横でパーマ液に浸され眠気でぼんやりしながら聞いていた私も突然のその鋭い物言いに背筋がピッとなりました。」......

このノートを読む

sai

50 11 

せんたくもの

「息子や、君が奥さんを貰ったら同じ台詞を奥さんに言える位の男になっておくれ。」

このノートを読む

十日自負♥

50 

苦ノートに向けて

「たぶん、生まれて初めてだと思う。「人に嫌われようと後ろ指をさされようと悪人扱いされようと構わない」と思えたのは。」......

このノートを読む

voici

60 

会社という人柄に触れた出来事。

「「え・・・? ちょ、ちょっと...この対応、、(...すごい )」」......

このノートを読む

駄作の人(Reiki2)

42 10 

嫌いなものと向きあう

「選別された気持ちよい共感できる情報ばかりにふれていると、人と会うのが億劫になり、ネットに張りついてしまいそうで嫌なのだ。」......

このノートを読む

ちいさいヒト

63 

重病のヒトへのお見舞い

「実際に自分がシリアスな病気になってみて、
入院中、うれしかったお見舞いと、
ちょっと負担になったお見舞いがあった。

わたしがお見舞いをする側にいた時、
こういうこと知っておきたかったなーと思うので、
それを書いておこうと思う。」......

このノートを読む

mikamiyoh

51 

「ちょさくけん」を小学2年生に教えるスゴイ授業

「小学二年生に、すんなりと納得させて覚えさせる。難しい言葉やルールの前に、本質を突いて子供にわからせる手腕にびっくりです。

この先生、やるわーーー。こんな先生が、たくさんいたら、幸せなんだろうなあ。」

このノートを読む

dorobune

69 10 

現実は小説より淡々としている

「思わぬ結果になった。

少し前から自分が彼氏に対して少し厳しくなってる自覚はあった。」......

このノートを読む

ぽんぬ

45 

デートのあとFacebookをみたらすごく憂鬱になった話

「最初は何で落ち込んだかわからなかったけど、しばらくして気づいた。タイムラインのせいだ。」......

このノートを読む

はるこな

44 10 

脱ダサピンク宣言ーその1

「てゆーか、なんで女デザイナーがつくったモノをオッサンに「女の子向けじゃない」とか言われなきゃいけないんだよ!」......

このノートを読む

lucy

42 

父親のこと/ゾッとした話

「孫をあやして目尻を下げていた父がスッ......と真顔になって、誰の方も見ずに言った。」......

このノートを読む

42 

派遣社員として働くこと

「正社員だった頃の自分が出来なかったこと、それは『会社と距離を置く』ことだった。」......

このノートを読む

わか.

40 

高校生のわたし「付き合うって何よ!」

「だからね、ぶつけようか迷っていた気持ちだったけど、思い切り強く投げてみた。」......

このノートを読む

整数

41 

マルコム

「「うるせえバカ」さえあればインターネットのチマチマした言い合いからは永遠に距離を置くことができる。」......

このノートを読む

chiaki

46 

嘘から出た

「えええええ?!
それってアリなの?
私も始めからそう言えばよかった‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎」......

このノートを読む

加野瀬

49 

なぜブログは「がんばらないと書けないもの」になってしまったのか

「ブログが始まった時って、もっと簡単なサービスだった。」......

このノートを読む

アーニャ

50 

惚れ込んで負け、愛し抜いて勝つ。(腸並みの長文)

「目を輝かせて仕事の話をしてくれる相手に、笑顔で応えて心は般若、毎日が失恋状態の中で2年が過ぎた頃、事態に動きがあり、その人の前から去ることにしました。

そんな日々の中で、自分なりに出た答えが三つあります。」......

このノートを読む

hapi3

51 

おやすみなさい、ヴィレッジバンガード。 よい夢を。

「ヴィレッジバンガード。とても好きでした。
いちいちわくわくしたんだよね、あのころは。
担当が一生懸命探して選んだというのがよくわかる雑貨の商品セレクト。
それを、狙い通りの本の横において、組み合わせて、おもしろいPOP書いて。
うん、なるほど、きっちり仕入れ担当者の狙いや「してやったり」の顔が思い浮かべることができる。
なんというおもしろい本屋だろう。そう思いました。」......

このノートを読む

すみっこ。

55 

発達障害の障害は「おとん」が多い件。

「だから主婦の人はオットの人に

 プ レ ゼ ン しました(`・ω・´)」

このノートを読む
【編集後記】

来年は今年以上に頑張りたいと思いますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!
次回のShortNoteだより配信は、2015年1月6日(火)の予定です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓