籠の中を覗いたら、ミーが寝ていた。

Suzukita「冬の気配」より:

まりたむ

10 

せかいしたのしー

「世界史マジ楽しい。世界史の参考書めっちゃ買って読んでる。受験するわけでもなく一問一答とかも買ってる。世界史そのものがおもしろいし、高校学参と大学受験参考書のコーナー見るのも楽しい。」

このノートを読む

naharing

23 

彼は魔法が使えます

「だいぶ疲れて苦しくって
ギャー!!!ってなってた私をみて

「じゃあ、僕が一瞬で元気になる魔法をかけてあげよう」と

何事かと思ったら・・・」

このノートを読む

ミミ子

15 

髪をのばす

「髪をのばしはじめて気づいたことがいくつかあった。
極端に髪を短くしていることで私は自ら積極的に恋愛市場から降りていたということ。それは「女として消費されてなるものか」という意思の表れでもあった。」

このノートを読む

mokari

13 

「そして、今日も、真顔でロールパンを投げていた。
うん、こんなやつが、大人になるのか。
不思議なもんだな。」

このノートを読む
【編集後記】

(なかなかに)大きなアップデートをしました。そしてこれは後に続く大きめアップデートの序章でもあります。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

次回のShortNoteだよりは10月28日です。

↓ 毎日人気のノートをお届けしています

   Google+  tumblr

読み足りなければ以下もどうぞ ↓